気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

相棒11 第4話「バーター」 感想・関東の視聴率 

 

おはようございます 

関東の視聴率は視スレによると

15.0% 21:00-21:54 EX__ 相棒season11

だ、そうです。野球や映画いろいろあったのに踏ん張った方じゃないのかな


以下、感想です。ご興味のある方は 続きを読む からどうぞ。

いやー難しかったですねぇ今回も櫻井さん
杉下さんのハイレベルな推理についていけずカイト君と一緒に”???”になった箇所も。
録画したものをもう一度見直したらやっと飲み込めましたよ
携帯電話の発信記録の登録名と番号の差異、手帳のカバー。相変わらず超超超細かい杉下さん。

被害者を恨んでる人は数千人、と言われがっくりくるトリオ、額に手をやるイタミン
今回はトリオの出番、結構多かったですよね(^^

”殺人事件については一課の範疇、それ以外の興味を持たなければならない事は私たち(特命係)が”、という杉下さんのスタンスになるほどねぇと納得。

そうそう大河内さん!やけにテンション高かったなぁ
ロープで警視庁の壁を伝い降りる杉下さんを発見した時のソレ(劇場版Ⅱ)を思い出しました

大河内さんから裏事情を聞き出すために杉下さんはわざと自分のIDで局長クラスの人事ファイルにアクセスしたんですねw
杉下さんなかなか強かですが、それにちゃんと気づいてる大河内さんも偉い偉い←

「甲斐峯秋次長のご子息?」と聞かれて不貞腐れ顔で「違います」と返事するカイト君。彼らしいw
元警察官僚であることで民間やノンキャリアを見下しお高くとまってる潮氏と彼を一番嫌いなタイプだと言って憚らないカイト。いいコントラスト。

「根に持つタイプですか」杉下さんとカイト君の嫌みの応酬、どこか神戸君との初期やりとりを思い出しました。ここ神戸君と杉下さんの会話でもいけるなあって

天下り人事の裏工作にまつわる殺人事件でした
裏工作を公にすると言う被害者を佐久間氏は激昂してつい殴り殺してしまったわけですが、そこまでして守りたかったものが隠れ天下りの制度っていうのがなかなか理解しがたいですね・・
まぁ天下りを、というより自分の”対面”を守りたかったんだろうな

お偉いさんには次の就職先がきちんと用意されていて、500人以上の解雇された職員はただ路頭に迷ったわけだ 不公平・・
裏工作に関わっていても罪に問われない、そして開き直っている潮氏につかみかかる甲斐君。
でも「カイト君!」って杉下さんの呼びかけ一言で抑えましたね。初回から甲斐君ちょっと進歩した?笑。

天下り・・うーん とか考えてたら次のシーンでこのシステムを作ったのは実は甲斐パパだったと判明・・
驚きましたよ。そしてこのシステムを潰したのが特命係と知って苦笑する甲斐パパ。
それでも動じずに天下りしている警察官僚OBの差配(=もみ消し工作)をさっさと思いつくところが狸ですな。
字幕で見たのですが甲斐パパと話していたのは警察庁の人事課長・・・シーズン8の人から交代してますね?

メモの内容を細かく読み解き、殺人事件の背景を浮き彫りにしていく杉下さんにカイト君感心してましたね。
デジカメのデータから殺害現場の緯度経度も割り出しちゃうし。
見てるこちらも相変わらずすごいねーと驚きつつにんまり

暇課長のイレブン初「暇か?!」も聞けましたね♪
そしてカイト君の知り合いにCAがいると聞いて合コン合コンと騒ぐ米沢さんと暇課長たちに笑いましたっ
妻帯者が合コンに参加するのは云々とバーター天下りの罪とがひっかけてあって笑うwww
コーヒーを作るのは特命係の仕事。神戸君に続いてカイト君も。がんばれよ←

コミック版相棒の告知を芹ちゃん&三浦さんのコンビが。新鮮ね
来週は小説版相棒の発売日です、どんな告知になるかそちらも楽しみ。


次回は「ID」・・加藤晴彦君ひさしぶりに見たー!← 
ハセベバクシンオーさん脚本!
しかも何やら「イエスタディ」をほうふつとさせる不思議な話?

関連記事
スポンサーサイト

category: Season11レビュー

thread: 相棒 - janre: テレビ・ラジオ

tag: 相棒  水谷豊  成宮寛貴  川原和久 
tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。