気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

相棒ten 第18話「守るべきもの」 感想 

 

おはようございます。
地味目だけど色々興味深い内容でした。ミスリードもあり銃にまつわるトリビアもあり。

関東視聴率は 16.5%でした。(2ch視スレより)
おお上がった!!面白かったし納得ですよ。予告効果もあったかなぁ

ネタバレを含みますので、ご興味のある方は続きを読む(readmore)からどうぞ。
暇課長の山西惇さんが”最終回に続く内容”とつぶやかれていた今回。土方さんの職業意識の高さ、がキーポイ
ントかなぁ。誇りを持って信念を貫くというか・・・ 
対象者と互いに信頼できる関係を作って警護する、それができないときは仕事を受けないとか まるで近所にあるソバ屋のがんこ主人みたいだなぁ。お客にも食べ方・マナーなど要求するけど、蕎麦の味は天下一品なんだよ

銃弾が音速越えるときの銃衝撃音が左からして、左から撃ってきたと誤認。スペシャリストだからこその過ちってのが興味深かったです。弾丸の速度=秒速342mと距離300メートルの妙。

一発目銃弾よりも先に銃衝撃音が届く→土方さんが左からの狙撃と誤認して左へ動く→二発目着弾・土方さん撃たれる

神戸君も元警備部だから杉下さんの「300メートル後方から銃で」一言から謎を理解しちゃうところとか、彼の属性を生かしたストーリーで小ネタながらもワクワクしました

胡散臭いNPOも経済ヤクザのハイテクフロント企業も、結局はミスリードだったんですね。
サウンドオブサイレンスが不思議な雰囲気を醸し出しつつ 銃口がずっと土方さんを狙っていたのもミスリード。
警備会社の上司も買収されてて信頼できない孤立無援の中で相手を必死に警護する土方さん。逃げてたんじゃない。

バクシンオーさんのストーリーには途中に面白キャラが挟み込んであるんですよね。今回は胡散臭いNPO団体”日本丸”。なにあの白い詰襟(笑)なにあの代表のトンデモ加減は。ゆるく笑わせていただきました。

そういや芹ちゃん、廊下歩いてた時お腹さすってたなぁ・・ やっぱり撃たれたのがトラウマなのね

過去映像で簑島大臣に警護をまかれるとか、土曜ワイド劇場渡瀬さんの「SP」を連想しちゃった

研究所の所長が横領隠しのために仕組んだ狂言だったのに。誰も死ぬはずなかったのに。
土方さんが犬死とわかった途端がっくりきたなぁ あんな素晴らしいSPなのに。
所長から狂言と聞かされていても周囲の不穏な動きに信用できず、土方さんを頼る泊。その信頼関係に泣けました。

花の里で杉下さんと神戸君が「土方は最後まで優秀な警護員だったということは忘れずにいよう」って言ったことに救いがありましたね。
体を張って杉下さんが幸子さんを守った事。”またゆっくりお話しします”って幸子さん台詞が切ない。神戸君の卒業が間近なのに。神戸君、卒業してもまた花の里へ来られる立場だといいのにな。


最終回予告。クローン赤ちゃんがおなかで育ってましたね・・信仰を絡めてくるとか輿水さんらしいなぁ
神戸君卒業回、大河内さんが登場確定、しかもお魚バーもありでほっとしています(公式サイト画像)(笑)
かなり神戸君がフィーチャーされてる?気がして安心しました。誰得シャワーアゲインだし(ちなみに私は得しますw)
雛子ちゃんも一層女らしくなったし長谷川元副総監も狸っぷりが楽しみだし
解決に向けて特命係がどんなふうにぶつかり合って着地点を見つけていくのか、それも楽しみです

・・・一週空いてその次ですよ。再来週。待ち遠しすぎる・・・




関連記事
スポンサーサイト

category: Season10 レビュー

thread: 相棒 - janre: テレビ・ラジオ

tag: 相棒  水谷豊  及川光博  神保悟志 
tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。