気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

相棒9 第15話「もがり笛」 感想 

 

◎視聴率は21.2%だそうです。高め安定。

以下は、私の感想です


今回の何がまずかったのだろうかと自問自答。最初自分でもわからなくてヒントがほしくて
ネットを彷徨ったりしてました
話も、題材も、展開もオチもそんなにまずくない。
なのに なんで?!って。地味な回であることには納得できてるんですが
うーーん
櫻井さんだから、と点が辛くなったりしてるのかしらねぇ

以下、ネタバレなので 続きを読む からどうぞ。



--
ちょっと今回は介護師の殺人動機に感情移入し損ねた模様・・・
犯人に共感できない!というのもある程度アリだとは思うのですが
そういうむかむか感じゃなくてドラマの造りのアラのほうにがっかりしたのが残念

最初は良かったんです。
もがり笛、のタイトルどおり 音の演出に凝った回だったように思うし
→あえてBGM控えめにして、終始もがり笛(すきま風の音)が医療刑務所を包んでいたし
聞かせどころによくエンディングで使う曲を敢えて持ってきたり新鮮味はあったと思う
炊場のカメラワークも誰かの視線を模写したようで印象的でしたね。

教誨師のところに偶然被害者が懺悔に・・とか、被害者遺族が偶然にも直接の加害者を介護 
なんかはもうドラマだからいいやって思ったんです 
こういう問題が起き得るから現実は色々配慮しているわけで

自分の父を殺した犯人は病の痛みに苦しんでいて、それを”罰をうけているんだ”って受け入れてる姿を目の当たりにしてて。一方同じ境遇なのに全然反省していない奴がいてしかも生き長らえて将来は出所、って事に怒りを覚えるというのは相棒らしい展開だし、胸にずしんときて いいなと思ったんです

浪岡に殺された人の奥さんの被害者感情も生々しくてこっちまで胸が震えました

それでも、視聴した時の感触だと、介護師の殺人動機が説明ばかりでとってつけたような印象を受けてしまったのかなと・・・

よくよく考えれば、殺人を犯したのに全然反省の色が見えない浪岡への怒りとか
自分がやらかした(偽装手紙で脅迫文を送りつけた)結果、本当の被害者遺族に浪岡が
危害を及ぼしてしまう事を恐れたから とか 理解は出来るのです

でも。
殺人ってよっぽどのことがなければしないでしょって思うのに
自分の都合で短絡的に殺しましたーみたいな”印象”を受けてしまって
(そこが3文ドラマみたく安っぽい演出に思えて)
嫌だったのかなと

江田(火野正平)サイドだけじゃなくて、もうすこし介護師の井上さん(つみきみほ)の感情の描写も丁寧に見せたら良かったのかなぁ
つみきみほさんが、最後、もう少しわかりやすい演技だったら良かったのに??
(全体的には悪くはなかったと思うのですけど)
うーーん そうだ きっとあともう15分くらいあればw

「~人の罪を被るという償い方は、絶対ありえないのだと」っていう杉下さんの台詞、正義を貫く彼ならでは。
こうしてメッセージがあるというのは櫻井さんらしくて好感持てます。
さりげなく涙ぐんでいた神戸君と杉下さん。厳しいことは言いつつ江田の余命を思いやってるのね

>>今回のキャラ萌え等感想

・うったん中園コンビいた♪
・三浦さんもいた♪

・今日もハンカチが手放せない神戸さん@血まみれ現場検証
・特命係のでしゃばりに口を尖らす伊丹さん
・イタミンの睨みに笑顔で応酬の神戸君(顔が近いw)が最近のスタイルなのね
・けいり夫君にしつこい取調べの捜査一課トリオ
・だっちゅーのポーズな神戸君アゲインに悩殺されました w(前回はS8[鶏と牛刀]でしたっけね ?うろでごめん)

・離脱指導について説明してくれる角田課長v「勉強になりました」、って頭を下げる神戸君。
最近角田課長の扱いがアレだったのでこういう流れは好きですね

・鋭い推理で江田の余命が少ないことを言い当てる杉下さんに凍りつく刑務官の皆さん。
・”もがり笛”博識な杉下さん、知らなくて知識吸収中な表情の神戸君可愛い
・独房に有った封筒についてちゃんと気付いてる神戸君v

・つみきみほ、なつかしいね 相変わらず凛として綺麗と思う
・容赦ない特命係の追及にきちっと立ち向かう教誨師佐野先生かっこいい
・赤いめがね×3w ちょっと待って神戸君そんなものまで似合うのw
・正座する姿も美しい特命係のお二人。神戸君の身のこなし優雅ね

・杉下さんの「僕としたことが、とんだ思い違いをしていました」きたっ
・江田さんの、病の床で語るシーン、死への覚悟、かぁ・・・火野さんていい役者さんね
・もがり笛の風吹く中、静かに医療刑務所から立ち去る特命係二人。うら寂しい風景。。

・2回目録画を視聴したら、なんとなく1回目よりは内容が腑に落ちたかな・・・
 

次回。

TV雑誌に掲載された写真を見てるから大河内さんが出演する、ての知ってますけど
予告にも出てこなかったし、公式のあらすじには”大河内の出張中に代わって栞監察官が”?!なにそれぇ
大河内さんの出番が極端に少ないんじゃと危惧・・・しちゃいかんか (汗
きっと、出張から帰ってきた大河内さんが杉下さんのことを助けてくれるよ・・・?w

関連記事
スポンサーサイト

category: Season9+劇場版Ⅱ レビュー

thread: 相棒 - janre: テレビ・ラジオ

tag: 相棒 
tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。