気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

相棒9 第6話『暴発』 感想 分析?編 

 

ツイッタで、”劇場版2より早く、今週の相棒にあなたの正義を問われた…”というつぶやきを見かけたのですが、
まさにそんな今回だったと思います。

自分の別ブログでコメントをいくつか寄せていただきまして、それを拝読してて 
もうちょっと書きたくなってきたので。

(12/8 関西での視聴率は19.6%でした。依然として高い。嬉しいです♪)

ネタバレなので下げますね。あと、長文なのでお時間のあるときにどうぞ






◎杉下さんはなぜあんなに徹底して今回の事件の真実を暴こうとするのか

まずは、「僕は、真実が知りたいだけです」という基本的なスタンスもあると思うのですが、さらに
シーズン1-#11,#12で語られる、特命係が発足したきっかけにもなった事件に関するトラウマがあると思うのです。
このとき上層部の思惑に翻弄され、杉下は民間人とSAT隊員数名の命を守ることが出来なかった。

だから、潜入捜査のなかでそれに携わる警察官が命を落とす、それを上が救ってやれない というのが
自分のトラウマにシンクロして絶対に許せないのだと思います。そんな欠陥だらけの捜査手法は白日の下に晒して
根本から見直しを図るべきだと、死人の出る捜査は間違っている、と 杉下さんは言いたいのかなと思います

だから杉下さんは後藤を”自殺幇助”で立件して裁判で鎌田が自殺した理由を公に晒すべきだと考えたのでしょう。それが今の警察官としての立場でできうる(麻取捜査方法改善への)最善策だと考えたのかなと。
(検察がすることには手出しはできないでしょうから ・・・?)


◎神戸君暗躍の理由

まず、神戸君は杉下さんの意図も理解していると思います。
その上で、神戸君は理想と現実のバランスをとっているのかなと・・・

前の記事でも書きましたが 事実そのままに後藤を殺人などの罪で起訴すれば、鎌田が潜入捜査官、後藤が麻取の協力者だった事が明らかになってしまい、出所後に”裏切り者”として後藤はヤクザ達から命を狙われてしまう。

「そんな事をしたら(麻取への)協力者がいなくなってしまう」「今の法律では後藤の命を守れない」

法改正がそんなに素早く行えるわけがない。
”現状の法制度の中で、これ以上の犠牲者を出さないようにするためにはどうすればよいか”

これを第一に考えて神戸君は行動を起こしたのでしょう。後藤だけじゃなく現在潜入捜査中の人たち・協力者、ひいては麻薬から国民も守りたいと(捜査手法まずいなりに麻取は機能してますから)。優しいやん、神戸君。

そして現状の良い面も悪い面も含めて理解して、行動を起こしたのかなと。そしてそれを達成するために一番効率よい方法=”証拠ビデオの消去、刑事部長への進言”を選んだんでしょうね。

麻取の買い付け役おとり捜査員が「ばれてるかも」と報告した時点で、五月女がきっぱり捜査員を撤収させなかったのが今回の悲劇に繋がったことも判ってる。上の判断ミス・・・

でも、鎌田が自殺した理由が”協力者と捜査を守るため”だったと理解した時 自分の心に響くものがあって(自分もエスだった経験もあるから?)。だから杉下さんに「もうこのへんでやめにしません?」て言葉になったんでしょうね。事実をつまびらかにしても鎌田さんは報われませんよと。

もう、この件で麻取は言われなくても(自殺幇助で立件→捜査方針の立直しへ言及 などしなくても)、捜査方針について猛省すると思うんですが如何。甘いですかね

そして神戸君の行動で、結果として今回の杉下さんの暴走(行き過ぎた捜査)が上から咎められなくなったのかなと・・・麻取が連絡受けて警視庁にたどり着くまでの間に事情聴取とかw

意見と方向性が分かれてしまった今回の二人ですが、
神戸君、ちゃんと花の里に来て「すみませんでした」と謝ったの偉かった。まだ相棒として傍にいる気持ちは変わってないのね。でも”自分のしたことは間違ってない”と意見は述べる。 

そして杉下さんが「君のすることにとやかく口出ししません」て神戸君を許してくれてよかった。それって神戸君の考え+行動に理解を示していると思っていいですか 

杉下さん自身も”体制の中では、いくら自分が声高に叫んでも、どうしようもない処がある”のは折り込み済みなのかな・・・


次回7話は「9時から10時まで」 神戸君がたまきさんとホラー映画デートw
どちらかといえば神戸君受難話かな・・・笑
リアルタイムで事件が進んでいくそうで。がらりと趣向が変わってる模様
殺人事件は発生している様子ですが、今回よりは気軽に見られる?話かもしれませんね

関連記事
スポンサーサイト

category: Season9+劇場版Ⅱ レビュー

thread: 相棒 - janre: テレビ・ラジオ

tag: 相棒 
tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。