気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

[ネタバレ]劇場版Ⅱノベライズ感想[注意] 

 

映画に関するネタバレ入りな記事を書いてます
小説版を読んだ感想と、先日のツイッタネタバレに関するものです


<2011/7/17>劇場版ⅡDVD化ももうそろそろですし、鍵を外しました。どなたでも閲覧可能です。


---

小説、楽しめました。ますます劇場版Ⅱが楽しみになりました。
公開前にこの本を出す意味が少し理解できた気がする。
この場面を映画(映像)で見たい! ってのが 沢山有ったのでっ

◎ネタバレツイッタ関連
私は2chの相棒本スレで見てきました
(何回もコピペしてあって笑った・・)
例のアナウンサーさん、いまメーテレでお仕事してんのですネ
11/5どですか で 相棒二人にインタビューしてたとわ・・・;
インタビュー収録のあとにネタバレやったわけですかね

◎死亡フラグについて
ネタばれツイートの内容では、”主要キャラが死ぬ”って書いてます
でも誰とは明言してないのね

そして劇場版Ⅱの小説の中では、”主要キャラは”誰も死んでないの。
右京さんが「官房長・・・!」って叫んでないしwお葬式のシーンも無い。
黒幕暗殺は未遂でしたし(ここで鎮魂の碑は出てきた)
映画でこれが完遂だったら死亡フラグの位置が変わってきますかね
(とりあえずクルーザーで行方不明だけど死亡未確定で葬式も無いと思うし)

12人の幹部で唯一のノンキャリ幹部が懲戒解雇されちゃうんですよね
私の想像だけど、この幹部がキレて小野田氏を暗殺しちゃうんじゃあ
なんていろいろ想像しちゃうよ。

ということで、映画と小説、また内容が違うというか、
小説の続きが映画にあるのかしらと思わせる節がありました。
もう、TLネタバレすらただの釣りなのかとかそこまで思えてきて眩暈がしましたよ

◎事件について
・・
これはあまり詳しく言わない方が良いよ・・・ね ?
警察庁の狸加減がすごかった・・・
大風呂敷のたたみかた、今回は安心していいんじゃないかな たぶんw
で 終わり方が閣下とかウィンパティオとかDSの第3話風 

外国組織の名前が出て来て云々というあたりは
シーズン9の第1話2話と流れが似てると思った。
けど今回はまだましwだと受け取りました

これが戸田山さんの長編シナリオ傾向になりつつあるのかな 
うまい方向へ展開すれば面白いけど
ヘタすると竜頭蛇尾だし
うまく演出されてると良いな

番外だと、陣川君・・登場の仕方も特命への協力の仕方も
唐突かつコミカルなんですが 映画もこんな感じなんですかね 振込み詐欺www
米沢さんがちゃんとATMからお金を取り出せたかが気になって仕方がありません

◎大河内と神戸の間柄について
小説の内容になります。

FLIXインタビューで神保さんも仰ってたとおり「まだはっきりしない」でした。
やっぱりワインを賭けて剣道やってたのねー
そして小説では”シャワーで汗を流してから”帰ろうって神戸君の独り言表記だけ。
たった20文字程度!でしたので
そこは映画で楽しんでねwということでしょうかね

でも。小説の中で 沢山二人のやりとりありました。
対策本部の中で遠くから視線を交わしたり、駐車場で喧嘩したりw。
大河内さんの車はフーガかしら何かしらなのかしら

事件の内容が内容だけに、監察官の出番が沢山あって
それだけ特命係(神戸君)との絡み?も増えた感じで 楽しかったわ

”杉下右京と特命係の真実”は、お魚バーで大河内さんからレクチャーされてました。
事件の記者会見、大河内さんが発表して、机をドン なんて叩いてたら
それをお魚バーで本人の前で真似する神戸君。どんだけラムネと仲良しなの・・w

杉下さんの反応も面白かったですw2箇所ほど個人的につぼりました


◎イタミンも何度か神戸君と出てきます。

伊丹の正義が突っ走って神戸君と捜査情報ギブアンドテイク~♪

・・・・

だめだ 頭がふじょしで イタミンもラムネもっ

もすこしディープなのは裏で独り言します
裏の場所はここから直接はリンクしてないです ごめんね


とにかく、読んで一層映画がワクワクしてきました!
関連記事
スポンサーサイト

category: 相棒話題色々

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。