気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

「利家とまつ」で慶次郎君萌えで右ナナメな感想 

 

こんにちは。

読みたい本(含む電子書籍)と、見たいドラマと、じっくり読みたい小説サイトさまと
もう目一杯あって しかも生活はきちんとこなしていかなくちゃと崩れがちなのを自戒しつつ
そんなこんなで ついパニックを起こしがちな私の脳内ですが
ひとつひとつ 落ち着いてこなしていくっきゃないなと。

で、漸く慶次郎なう。
この感想は、かなりミッチー(腐)萌えに傾いていると考えられますので、
通常のストーリー展開に関する感想を期待する方は御遠慮ください。

大丈夫という方のみ、続きからどうぞ。


 
17話で前田慶次郎君、御登場でした。
なんとまぁ 目の下に紅く縁取りを入れて。どこのビジュアルバンドかと思いましたよw
前田利家も、慶次郎も、若い頃はこんな”歌舞伎者”だったそうですね。

このまま目の下に紅を入れたまま話が続くのかと(心配w)したのですが、それ以降はメイク無しでした。

しかしまぁなんというかわいらしさなんでしょと。そう思っていたら
慶次郎が登場直後に、羽柴秀吉が「慶次郎を俺にくれや」って利家に言うんですよ。
最初 えっ お稚児さんにでもするつもり?!って焦ったw
続いてもうひとり ええと(汗)暴れん坊将軍をやってらっしゃるあの有名な俳優さん。。あっ
織田家家臣 柴田勝家 ・・松平健さんです。
そのお方も「慶次郎をわしの家来にくれ」って。
そのあとすぐ 慶次郎が槍の名手であることが判って 武術に長けた彼を家来にしたいって意味だったとわかり
・・・ほっとしましたw

今で言うサウナみたいなお風呂シーンがあって、利家どのは白襦袢お召しでしたが慶次郎君と
半ば相棒?のような村井又兵衛 - 的場浩司さんですね は全裸wであれは
NHKさまのサービスショットとしか思えない・・・

全編通しておちゃめでいくつになっても子供っぽくて そして地味な色を身に着けた侍衆の中で 
ひとり明るい服を着て 彼が出ると画面がとても華やぎましたねー 思わず目で追っちゃう。

でも戦場では槍を振り回して雄雄しく戦って、雄たけびをあげながら敵へ襲い掛かってくところとか
馬に乗って行軍しているところとかもあって 男らしい一面も。

上杉景勝軍に攻められ 城内で銃弾が当たって倒れてしまう場面があり 驚きました
で、丹波哲郎氏(!)演ずる方が弾を取り出す手術をしてくださるんですが
当然麻酔なんか無いから・・強烈に痛がる慶次郎の四肢をみんなで押さえ込んで(汗
痛くて苦しんで叫んでる慶次郎君が・・・その ごにょごにょ

秀吉 五奉行の一人、石田三成役に陣川君!!とと  原田龍二さんがっ
彼とも結構一緒にいる場面あって テンション上がりました
慶次郎君てば石田三成様を殴りつけてました(汗

石田三成殿は堅物で”女は嫌い”って言ったその少し後に(慶次郎父の人徳のおかげではありますが)
慶次郎を”秀吉の馬周りの家来に連れて行く”って言ったのが えっとですね ちょっとによによした。
なんでによったのかは訊かないでくださいw
 でも、出世のチャンスにと利家の家を出て他の人の家来になりに行ったりしても 結局
舞い戻っちゃったりして。利家の家来でいたいんだって。かわいい駄々っ子。。w

この大河ドラマで大いに惹きつけられたのは もちろん利家とまつさんもですが
やはり秀吉役の香川照之さんでしょうか
きむたくのMr.BRAINでも名刑事役で印象が強かったんですが ここでも素晴らしかった・・

”人質の夏姫を処刑すべき”と言う石田三成に彼女を渡してしまったとき 
正室の おね に「夏姫をどうなさったんです!?」って問われたときの秀吉の表情といったら・・・
深すぎてワタクシ 声も出ませんでした・・・

今の龍馬伝でも 岩崎弥太郎役で出ていらっしゃいますよね。
っその、私はガリレオは好きだけどへそまがりで今の大河は見てないんですが・・・

あと、最終巻は未視聴でして・・また見てみます。

関連記事
スポンサーサイト

category: ミッチー

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。