気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

相棒S12 第6話「右京の腕時計」 感想メモ 

 

こんにちは

視聴したので感想メモを残します。
ご興味のある方は続きを読むからどうぞ。


うん、雰囲気はすごく良かったんだよ。 ・・・

====
「右京のスーツ」に続いて今回、とてもいい雰囲気の話でした。
何よりもウルトラマンタロウ篠田さん。高級時計師の雰囲気が良く出ていて、この話全体のイメージを盛り上げていたなと
殺害された社長=実はろくでなしwも、疑いを掛けられるアパレルメーカー社長もキャラがはっきりしてて見やすかったし、時計が2万で高いと仰る暇課長の庶民さも楽しい。
手作りの歯車から奥さんの死の真実が一気に見えてしまう所とか、いかにも時計技師らしくて良かったし。ゆがんだ音階のカノンも印象的でした

ただ、社長を時計で騙して殺害するトリックに色々突っ込みたくなってしまって・・
硫化水素の毒は、主婦が風呂場で間違って発生させ死んでしまう事故があったからまぁ即効性なのかなとは思うのですが部屋の中を探すときだけ花瓶に本などで蓋しようよとか

被害者は時計会社の社長だし、時間については腕時計を一番頼りにしてるんだろうね、ましてやプロ技師に見てもらった直後だから、と後から納得はしてみるけど
携帯電話の時代だし、自動車の時計は?とかラジオの時報は?なんて視聴しながらダメだししてしまってた;
まぁ犯行直前に真実に気づき急きょ立てたトリックですから、津田さんも出来うる範囲で立てたものだったかなと うまくいけばラッキーというか・・
いずれにせよ視聴者が躓くであろう違和感はもうちょっとフォローしてほしかったです

今どきの若者?らしくカイト君だったら携帯でも時間を確認するだろうに、坊ちゃんだからステイタス的に腕時計してるのかもしれないけど。世相とずれててそこもちょっと気になったかな・・”腕時計”そして機械式時計とその職人さまに敬意を払った、おとぎ話のような今回でした。


◎相棒 視聴率
第6話「右京の腕時計」関東の視聴率は15.6%でした。
◆「相棒12」 視聴率 
関東 19.7__17.0__15.9__18.6__16.8__15.6
関西 20.0__17.7__15.1__18.9__16.6

次回は櫻井さんが飯田武名義で書くお話。胸をえぐられる悪寒。正座してみた方がいいかも・・?!w

◎第7話の公式あらすじ
第7話「目撃証言」|相棒 season12|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0007/

7話~9話についての先取り情報はこちらの記事でどうぞ(クリック)
(↑関西、先週の視聴率ベスト20もupしています)
関連記事
スポンサーサイト

category: Season12感想メモ

thread: 相棒 - janre: テレビ・ラジオ

tag: 相棒  水谷豊  成宮寛貴 
tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。