気分はパルトネール

ドラマ『相棒』S7-18~S10感想/ミッチー・神保さん情報メモしてます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

少年H神保さん山中君/劇場版Ⅲ/林修先生今やる番組レポ+詳細版追加 

 

こんばんは
林修先生の今やる!ハイスクールNew!
朝の快速版に続いてレポの詳細版を頂きました!
ありがとうございます。追加掲載させていただきますm(__)m。
ご興味のある方は続きを読む、からどうぞ。

少年H
こちらの記事でご出演情報など更新しています(クリック)。
スマステに続いてビストロスマップにもご登場、関西ローカルのスタンダップ!もありますよ

神保悟志さんと山中崇史さんご出演
昨日先行上映会へ行った方のツイでも確認。どちらもちょっとだけご出演ですが、格好いいです!とのこと。

◎相棒 劇場版3
・発売中
>>>>トリオ&米沢さんの沖縄ロケレポがあるそうです!



◎林修先生の今やる!ハイスクール レポ
コメント欄から直後レポ頂きました、ありがとうございます!!!m(__)m。
ご興味のある方は続きを読む、からどうぞ。


====
林先生目茶苦茶相棒に詳しかったですw
お酒に詳しいのは櫻井さんとか右京さんはプレシーズンでは警部補だった事をしっていたり「相棒イントロ」という名言を作り出したりかなり大のファンでした
相棒に出演したら犯人のアパートの隣人が「そいつは引っ越したよ!」と言う役を希望していたのでもしかしたらちょい役でs12に出演するかも…

相棒が誕生した理由、事件の作り方、キャラクターの設定など面白い話も多々ありました

亀山君神戸君も過去映像で出ていました(感激

劇場版の撮影映像と水谷さんのコメントもありました!!
ジャングルをスマホ片手に疾走するカイト君とそれを追う右京さん
沖縄で右京さんの推理が炸裂という感じの映像でした(車を追うみたいな事を言ってました

林先生がコアなファン過ぎて相棒初心者のノンスタ井上が混乱していましたw
====

ありがとうございます!深夜なのにお疲れ様です、感激です。
ひょっとしたらs12でちょこっと林先生のお姿が拝見できるかもしれませんね笑。
初心者ノンスタ井上君を混乱させるほどのコアさ。恐れ入りましたv

☆以下、詳細版です☆

====
林先生>深夜つい見てしまったら面白くてw盛り上がってしまいました。
林先生がここまで本気ファンとは知らず・・おみそれしました(^^;)
「最初(プレシーズン)は右京さんは警部補だったのに、警部になったのはなぜですか?」
という質問に、松本GPが「そうでしたっけ;;確認します・・」とタジタジになる程でw
他のレポ様とかぶりますが、少々追加失礼しますm__m


松本GPによる<刑事ドラマの作り方講座>
・設定の作り方
相棒ファンなら既知の内容で、寺脇さんから水谷さんと一緒にドラマやりたいという打診から、
バディものになったと。最初は探偵モノにしたかったそうなのですが、
探偵事務所だと事件に最初に関われない、
捜査一課だと7人いる内の二人だけ動かすのが難しい、という結果、
二人だけの部署を作ってしまおうとなり「特命係」ができたそうです。

・キャラクターの設定
基本的な部署や性格は決めるが、細かい所まで決め過ぎないこと。
右京さんの生い立ちやどこに住んでるかなどは、いまだに決まってないそうです。

・事件のネタの選び方
「ネタ=状況」であると。
キャラクターをどんな状況におけば面白くなるかを発想として
考えると聞いて、なるほどと思いました。
例:右京さんと薫ちゃんを手錠でつないだらどうなるか>
「クイズ王」の事件ネタになったそうです。

・トリックの作り方
色の錯覚について知った作家さんからの提案で、
「錯覚の殺人」(神戸くんシーズンですねv)の青いシャツのトリックができたそうです。

・犯行の動機
トリックよりも、犯行動機が最も大事。殺人に至るほどの理由とは何かを考える。
ネタ(状況)を思いつく中で、犯人は何がしたいんだろう?という発想から、事件の内容を作る。
見る側の予想を超えるものを作る苦労が、毎度大変なのだそうです。。

<林先生の相棒への熱意>
・右京さんの頭の使い方は受験生は見習うべき
右京さんはきっちり観察して見落としをしない。
(問題の本文を完璧に読むことで、答えはみつかるということですね)

相棒ファンなら気持ちの分かるトリビアいろいろ
・途中で誰の脚本か当てるのが楽しみ(お酒に詳しい話は櫻井さん脚本の件も)
・オープニング20秒を見れば、その回の犯人を言える「相棒イントロ」ができる(わかるー)
・捜査一課3人が追いかける犯人は真犯人ではない(わかるーw)
 →これを挑戦と受けた松本GPから、
 「捜一3人が真犯人を捕まえる話を作りますよ!」とのことですw

・もし相棒に出るとしたら・・
特命係が訪ねてきたアパートで、ドアを叩いていると隣の部屋のドアが開いて、
「うるせぇな~隣引っ越したよ!」と出てくる
アパートの隣人の役(笑)をやりたいそうです。(あ~よくある~ww)
リアルな役ですね。。相棒12にて実現しそうで楽しみですw


「(相棒の作り方のコツを言ってしますと)他の局がマネするかもしれませんよ?」
というノンスタ井上さんに、
「マネして頂ける所があれば・・」と答える松本GP。
「なんて低姿勢な・・ほんとに相棒作ってる人ですか?」と同感でしたw
水谷さん、松本GP、林先生の3人で「夢の相棒イントロ」
したいなんて希望も言ってました。

林先生のマジな相棒愛がわかって楽しかったのと、
丁重な松本GPのお話を聞けて勉強になった良い番組でした。
====

刑事ドラマを作るときのポイントがわかりやすく説明されていて
とっても面白い番組だったんですね。
詳細もありがとうございました、まとめお疲れ様でした!!

関連記事
スポンサーサイト

category: 相棒:本・再放送+その他ご出演

thread: 相棒 - janre: テレビ・ラジオ

tag: 相棒 
tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。